Windows10から7/8.1へ戻す方法

12.11

11

Windows10のリリースからもうすぐ半年。かつてないスピードで浸透しているそうですが、パソコンの電源を入れるたびにWindows10へのアップグレードを勧められて、つい勢いでアップグレードしてしまった方も多いようです。下記は、「うっかりアップグレードしたけど使いにくいので以前のバージョンに戻したい」方向けの手順です。

※当方の異なるメーカー製パソコン3台で同じ手順で復元できていますが、こちらの手順で起きた損害については責任を負いかねますので、お試しになる場合は自己責任でお願いいたします。

Windows10から元の状態に戻すには?

この手順はアップグレードから1ヶ月の間だけ使えるようです。
手元の1ヶ月以上経過したパソコンでは、システム日付を変更してもだめでしたので、戻すことを考えている方は早めに実行した方が良さそうです。

途中で問題が起きたときのために、大事なファイルは事前にバックアップを取っておきましょう。

下記の手順はWindows8.1に戻した際のスクリーンショットを用いました。Windows7からWindows10にアップグレードした場合は、Windows8.1の部分がWindows7になります。

  1. スタートメニューの「設定」をクリックします。
    1
  2. 「設定パネル」の中にある「更新とセキュリティ」をクリックします。
    2
  3. 「更新とセキュリティ」パネル左袖にある「回復」をクリックします。
    3
  4. 「Windows7に戻す」と書かれた部分にある「開始する」をクリックします。
  5. 以前のバージョンに戻す準備が始まります
    4
  6. 以前のバージョンに戻す理由を選んで「次へ」クリックします。
    5
  7. ”アプリやデバイスがWindows10で動作しない”を選択した場合、WindowsUpdateをチェックするか確認を促されます。チェックせずに戻す場合は「キャンセル」をクリック
    6
  8. 「知っておくべきこと」を一読して「次へ」をクリックします。
    7
  9. 「ロックアウトされないようにご注意ください」を一読して「次へ」をクリックします。
    ※ Windowsのログインパスワードが必要になりますので、パスワードをもう一度確認して控えておきましょう。
    8
  10. 「Windows7に戻す」をクリックします。
    9
  11. クリックすると以前のバージョンのWindowsへ復元がスタートします。
    10
  12. 復元が終わると以前のバージョンに戻っているはずです
    11

こちらの記事もあわせてどうぞ

Windows10無料アップグレード!するべき?それとも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る