Windows10無料アップグレード!するべき?それとも?

01.22

windows10

Windows10発売後1年間はWindows7/8.1/Windows Phone 8.1からのアップグレードが無料

Windows10最新機能が続々公開、10は7以降のOSへ無料提供予定(Yahooニュース)

ブラウザもIEからバージョンアップ

長年Windowsの標準ブラウザだったInternet Explorer(IE)は廃止され、コードネーム”Spartan”と呼ばれるブラウザが登場するとのこと。

データはOneDriveで共有

Microsoft Office系のデータに加えて、画像などをデスクトップ・ラップトップパソコンやタブレット・スマホでシームレスに共有できるようになるとのこと。

ビジネスユーザーの多いWindows7からの乗り換え狙い?

Windows7のメインストリームサポートが2015年1月13日に終了し、今ひとつ評判の芳しくないWindows8へのバージョンアップを検討しはじめたタイミングでのWindows10発表。しかも無料。

OS自体の仕上がり具合と周辺機器やソフトウェアの対応次第では、1年間の無料アップグレード期間中に相当数のユーザーがWindows10に乗り換えると見込まれているようです。

アップグレードで気になるポイント

「じゃ、ウチ(私)はバージョンアップした方がいいの?しないほうがいいの?」という声が聞こえて来そうですが、やっと少しお披露目されただけなので実際に使ってみないことには何とも・・・というのが今のところです。

とはいえ、いずれWindows7もWindowsXPと同じ運命を辿ることを思えば、早めに検討に入った方がいいのも事実。「とりあえずはこういうトコ押さえておきますか。」的なことを少し書き出してみます。

使い慣れた操作とどれくらい違うの?

a0055_000580_m
Windows8ではスタートボタンが廃止されたことや、タッチパネルでの操作を軸にしたモバイル向けの画面構成がビジネスユーザーを中心に相当な不評を買いました。

「今までそこにあったものがなくなる不便」

自分から進んで新しい機能を使いたくない人には、便利になるどころか不便の押し売りをしているようなもの。「WindowsXPからWindows7、やっと慣れたと思ったらまた変わるの?」新しく覚えることがどれくらいあるの?が、すごく気になりますね。

お披露目直後の今時点ではよくわかりませんが、Windows10:The Next Capter(英語)を見る限りデスクトップの様子は今(Windows7)と大差なさそうですし、ファイルを開いたり、単体アプリを使ったりといったごく基本的な操作も同じように見えますので学習コストは割と低そうな印象です。

アプリは動くの?

業務用のアプリケーションソフトウェアは同じように動くのでしょうか?メーカーが追従してバージョンアップをしてくれるなら良いのですが、そうでなければ今までと同じことをするために新しいソフトを探すことになります。

それに、Microsoft Officeは別途バージョンアップが必要なので、これを機にOffice365へ乗り換えることも検討の範疇に入るかと思います。

周辺機器は動くの?

a1180_001278_m
複合機やUSB機器類、パソコンに挿してあるボード類などは、新しいOS用のドライバが必要になるかも知れません。これも、周辺機器メーカーが追従してドライバを提供してくれるのか?はたまたMicrosoft側で上位互換を想定して組み込みをしてくれているのか?いずれにしても、実際に動かしてみないことにはわかりません。場合によっては買い替えが必要になるかも知れません。

セキュリティ対策はどうなるの?

a0001_001891_m
ウイルスやスパイウェアの対策も気になりますが、今回OneDriveを軸に様々なデバイスでデータが共有できることが最も頭の痛いポイントかと思います。社内外のしきいが曖昧にならないよう、ルールの整備や対策に今まで以上の労力が必要になるかと思います。

自社サイトの表示がおかしくなる?

ブラウザを通じて画面上にウェブページを描画する際にレンダリングエンジンを使いますが、新しいブラウザではこれまで使っていたものとは違う新しいエンジンが採用されるようです。

このレンダリングエンジンの解釈の違いで、今まで綺麗に表示されていたページがレイアウト崩れを起こしたり、部分的に表示されなかったり、動かなかったり、といったことが起きる可能性があります。新しいブラウザ対応で改修が必要になるかも知れませんね。

「それで、バージョンアップはしたほうがいいの?しないほうがいいの?」

私が聞きたいです。

というのは冗談で、機能の確認やバージョンアップ作業のボリュームを考えると1年の無料アップグレード期間は短い!もうしばらくすると最新版のプレビューバージョンが使えるようになるようですので、前記のような点を中心に「使える」のか?実際に確認していこうと思います。

いまどきの仕事上、かなり長い間触れるものだけに、いい方向へ変化していてほしいですね。

それではまた。

こちらの記事もあわせてどうぞ

Windows10から7/8.1へ戻す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る